2018/02/16 10:14

鼻で呼吸をすると、痩せやすくなるってホント?

 ふと気がつけば、口を開けて“口呼吸”をしていたということはありませんか? 実は、呼吸の仕方ひとつで、風邪をひきやすくなったり、疲れやすくなったりするんだとか。また、痩せやすい体をつくることもできるのだそうですよ。

 パトリック・マキューン氏の著書「トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法」(株式会社かんき出版)では、口ではなく、鼻で呼吸を行うメリットとして、次のことが紹介されています。

●吸い込んだ空気が肺に入る前に、いらないものを取り除き、温めて湿気を与える

●心拍数を下げる

●一酸化窒素が肺に送られ、気道と血管が広がる

●酸素が全身に効率的に行き渡る

●動いている筋肉にたくさん酸素が送られるので、疲労物質の乳酸が減少する

 鼻呼吸によるメリットがある一方で、逆に、口呼吸では、デメリットがたくさんあるようです。風邪などで鼻が詰まっている夜は、睡眠中に無意識に口呼吸をしてしまい、翌朝に口内が乾燥しきっていることがありますよね。こうなると、口内の殺菌作用が弱くなってしまい、病原菌を直接体内に侵入させてしまうことも。このことからも、鼻呼吸を行うことの健康効果には納得させられますよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >