2018/02/28 10:14

コップ一杯の水と生野菜がいい!?便秘対策の誤解

 お通じがないというとき、「便秘だ…」と思うかもしれません。でも、それって便秘ではないケースもあるのです。便秘に関する間違った認識を、ちょっと改めてみましょう。

●便秘は回数で決まる?

 日本消化器病学会によると、便秘は「排便の回数が減ること」と定義づけられていますが、何日出なかったら便秘ということはないようです。その幅は、1日2~3回出る人もいれば、2~3日に1回のペースの人も。なので、苦痛がなければ便秘と考えなくてもいいようです。しかし、2日に1回でもお腹が張って苦しくなるようなら、便秘として治療したほうがいいそう。また、急な便秘や変形した便、便に血が混じる場合には、直腸がんの可能性があるといいます。毎回、しっかりと便の状態を確認し、注意したいですね。

●便秘にはコップ一杯の水を飲むといい?

 医師の吉木伸子さんの著書「噂の女医がこっそり教える女の不調が消える本」(主婦の友社刊)によると、カチコチに硬くなった便は、水を飲んでも解消しないそう。とはいえ、朝に飲む一杯の水は、軽度の弛緩性の便秘には有効だとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >