2018/03/15 18:14

やってるつもりになってない?見直したい洗顔の基本

 美容に関心のある人は、きっと洗顔とスキンケアには十分気を使っているはず。でも、実はやっているつもりになっているだけってことが、意外と多いんです。

 例えば、洗顔は「優しく洗う」のが基本なので、できるだけ肌に負担をかけないよう、潤いの元になる皮脂を取り過ぎないよう、ていねいに行わなければなりません。そして、そのためには、しっかりと洗顔剤を「泡立てる」のがポイントですが、そもそも、「きちんと泡立てられていない」という人が多いようなのです。

 泡立てネットを利用するのが便利ですが、意外と手のひらでも、しっかり泡立てることはできます。その方法は、まずは、洗顔料を手のひらに広げてこすり合わせるように泡立てます。次に、空気を含ませながら片手でつまむようにして泡立てます。このとき、水を少量足していくと、キメの細かい泡をしっかり作ることができますよ。

 さらに、洗顔でポイントになるのは「すすぎ」です。汚れと石鹸はしっかりと洗い流すものの、洗い過ぎないことが大切です。そのためにも、肌の皮脂の量によって、すすぎの仕方を変えたほうがよいようです。そこでオススメなのが、洗う水の温度に気を配ること。脂性肌の人は、ぬるま湯より少し温度を上げたお湯で、乾燥肌の人は常温の水に近いもので洗い流すのがコツです。自分の肌質を見極めて、皮脂の取り過ぎには注意したいですね。

 いかがでしたか? とくに、泡立てをしっかりやっていなかった!という人もいるのではないでしょうか。毎日の洗顔、一度やり方を見直してみるのも必要かもしれませんね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >