2018/03/20 18:14

糖質オフの勘違い!?「糖質ゼロ=カロリーゼロ」ではない!

 ダイエットのために食事の内容や量を見直し、糖質制限やカロリー制限を行っている人もいるかもしれません。最近は糖質オフの食品も多く売られていて、食事内容を工夫しやすいですよね。しかし、糖質オフや糖質ゼロと表記された食品は、必ずしも低カロリーとは限りませんよ。

■糖質とカロリーの違い

 糖質は、炭水化物が分解されたもの(炭水化物から食物繊維を取り除いたもの)。炭水化物は、米やパン、麺類などの主食に豊富な栄養素で、体内では主にエネルギー源として活用されます。生命を維持する体内の働きや体を動かすために欠かせない栄養素である一方で、過剰に摂取すると体脂肪として蓄えられます。

 一方、カロリーはエネルギーの単位。1リットルの水の温度を1℃上昇させるのに必要なエネルギーを、「1kcal」としています。カロリーは、糖質だけでなく、たんぱく質や脂質にもありますから、糖質が少ない食品だからといって、カロリーも低いとは限りません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >