2018/03/27 18:14

ダイエットの救世主は「たんぱく質」と「マグネシウム」だった!?

 ダイエット中は、いかに代謝を高めるかが勝負。代謝が高まれば、摂取した脂肪分もお腹周りなどに溜まらず、消費されるからです。食事の工夫で痩せやすい体づくりをすることで、運動による脂肪燃焼効果もさらに高まりますよ。冬は代謝が低下しやすいといわれますが、その低下した代謝を春にグッと高めるには、実はたんぱく質とマグネシウムを積極的に摂ることがいいのです。

■たんぱく質はダイエットに役立つ筋肉をつくる!

 たんぱく質は、筋肉の主な材料です。ダイエットのためにせっかく筋トレや運動をしても、たんぱく質が不足すれば筋肉の修復ができず、筋力を高めることが難しくなります。体を動かしてエネルギーを消費するのは筋肉ですから、肉や魚、卵、豆製品、乳製品などからバランスよくたんぱく質を摂り入れて筋肉をつくることが、ダイエットに役立つのです。また、たんぱく質は肌の原料でもありますから、ボディラインを引き締めると同時に、美肌づくりも行うことができますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >