2018/05/05 10:14

更年期が原因!?不眠による“夕方の眠気”を取るにはどうすればいい?

「なんだか最近寝つきが悪くなった」と感じることはありませんか? 女性は40代になると、更年期に近づく時期。もしこの時期に不眠になったら、もしかしたら更年期障害かもしれません。

 野崎ウイメンズクリニックの野崎雅裕さんによると、更年期になると不眠が増加する理由として、「ほてり」や「発汗」などの血管運動神経症状が夜間に起こることで、睡眠が妨げられるからなんだそう。その他、不安や抑うつなどによる原因もあるのだとか。

 こうした更年期障害が原因でなかったとしても、不眠の場合は規則正しい生活をして、体内時計を整えることが重要だといわれています。とくに、朝に太陽光を浴びることが大切なんだそうですよ。

 アスカ鍼灸治療院院長の福辻鋭記さんの著書「深く短く眠って、朝に強くなる本」(PHP研究所刊)によると、「部屋のカーテンや雨戸を閉め切って昼過ぎまで寝る」「寝る直前までテレビを見たりゲームをしたりしている」場合、体内時計の不調が疑われるとか。これを改善して体内時計のスイッチを入れるためにも、太陽の光が必要なんですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >