2018/07/05 10:14

健康食の「つもり」が!「彩り豊かな料理」の落とし穴

(※1)日本食品標準成分表2015年版より

(※2)日本人の食事摂取基準2015年版より

 そして、ビタミン・ミネラル不足を解消するポイントを本多さんにうかがったところ、牛肉や豚肉、レバーなどは、たんぱく質を摂りながら不足しがちなビタミン・ミネラルを補給するのにうってつけだそうです。牛赤身肉は、とくに女性に必要な鉄分を効率よく摂取することができ、ヒレやももなどの豚赤身肉は、糖質のエネルギー代謝に欠かせないビタミンB1を多く含んでいるそう。このように、副菜の野菜だけでなく、主菜の肉にも注目して栄養バランスを整えたいですね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >