2019/07/08 18:14

数字だけにこだわらない!夏までのダイエット計画に大切なこと

「あと3kg痩せたい!」と決意する女性は多いと思いますが、体重計の数字ばかりに縛られ過ぎていませんか? ジョギングや半身浴などで汗をかけば一時的に体重は減りますが、水を飲めば元通りなんてことも。なので、やはり数字だけにこだわらず、その質について考える必要がありそうです。

 それが「脂肪を落とす」こと。例えば、脂肪1kgを減らすためには、約7200kcalのエネルギーが必要です。1カ月で実現するためには、7200 kcal÷30=240 kcalを、運動や食事によって調整する必要があるわけです。ご飯1杯150gが252 kcalなので、1日ご飯1杯分を減らすか、50kgの人であれば、ランニング30分程度の運動量が必要となります。

 これを多いとみるか少ないとみるかはその人次第ですが、たった1kgといえども、あなどることなかれ! 1kgの脂肪の大きさは、だいたい13cm×27cmほど。片手ではつかめないほどの大きさです。500mlのペットボトルに換算すると、約2.5本分の大きさです。これだけの量の脂肪がなくなると思うと、1kgも侮れませんよね。

 ちなみに筋肉の場合は、同じ重さでも体積は脂肪よりも小さくなります。運動して筋肉をつければ、体重は減らなくても、見た目は引き締まったボディになります。このように、ダイエットでは体重だけではなく、ぜひ体脂肪を意識してみてください。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >