2019/08/20 18:14

自分に合った快眠法はどれ?睡眠サポートいま・むかし

 アメリカのシンクタンク、ランド研究所が2016年に発表した調査データによると、睡眠不足による日本の経済損失額は、最大で年間15兆円にものぼるといいます。これを改善するには、限られた時間で最大限の睡眠時間を確保すること。そのためにはスムーズな入眠と快眠が必須で、自分に合った“寝付きの悪さを改善する方法”を持っておくと、安心して眠りにつくことができます。そこで、昔からある入眠へと誘う方法と、最新のテクノロジーで実現した快眠サポートグッズを紹介します。

■ “おばあちゃんの知恵袋”的、眠りのためのハウツー3選

1.眠れない夜の定番──ホットミルク

 体が温まり、リラックスできるホットドリンクは、寝る前に心を落ち着けて副交感神経を優位にする効果が期待できます。ホットミルクの他に、白湯や生姜湯などもオススメ。寝る1時間前くらいから、TVやPC、スマホの画面から離れ、ゆっくりとカップ1杯のホットドリンクを飲むとリラックスしやすいです。カフェインの含まれる飲み物や、寝る直前のがぶ飲みは避けましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >