2019/10/08 18:14

飲みにくくてまずい「舞茸茶」で、ダイエットを成功させるためのレシピ

 挫折者が多いといわれる「舞茸茶」ダイエット。それは、舞茸茶の煮汁が「飲みにくい」「まずい」から続けられないのだとか。でも、食事と飲料の両方で舞茸を取り入れることができれぱ、ダイエット効果を最大限に高めることができるようです。そこで、舞茸茶を飽きずに楽しみ、そしてダイエットに生かすコツとレシピを紹介していきましょう。

 舞茸茶は、舞茸の「煮出し汁」のこと。舞茸1パックにお湯600ml程度を目安に作ります。沸騰したお湯に舞茸を入れ、弱火で30分ほど煮出すことで簡単に作ることができます(強火で煮出すと煮汁がどんどんなくなってしまうため、弱火でゆっくりと煮出しましょう)。最近では、お湯を注いで20~30分ほど待つだけのティーパックを手に入れることもできます。注意点としては、冷蔵庫で保存して2日以内に飲みきるようにすることです。

 舞茸茶ダイエットとは、これを毎日500ml程度飲むダイエット法。舞茸には余分な脂肪分を排出する効果が期待できるので、ダイエットを効率よく成功させるサポートをしてくれます。また、低カロリーで食物繊維が豊富なため、炒めものや鍋料理、汁物などに入れてそのまま食べることで、食べ過ぎ防止や便秘予防・改善にも役立ちます。ですから、舞茸茶と舞茸そのものをバランスよく取り入れることで、続けやすく、ダイエット効果を最大限に活用することができるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >