2019/11/06 18:14

すき間時間の健康管理術!「爪もみ」が心と体を整えるワケ

 足つぼや全身のリンパマッサージだけではなく、爪周りをマッサージすることでも健康効果が期待できること、ご存知ですか? そんな「爪もみ」なら、まとまった時間を作れない人でも実践可能。リラックスして体内の調子を整える習慣を作ってはいかがでしょうか。

 東洋医学では、爪の生え際の両角に「井穴(せいけつ)」というツボがあり、これを刺激することで自律神経を整える効果が期待できるといわれています。指によって内臓の調子が整い、肩こりや頭痛、アトピーやぜんそくなど、さまざまな病気の改善にアプローチできるそうです。

 両指の爪をじっくり揉んでも5分前後でできますから、すき間時間で健康を整えることができますよ。この点は、時間に追われやすい主婦やビジネスパーソンにとって、大きなメリットでもありそうですね。

 爪もみの方法はとても簡単。右手の親指と人差し指で、左親指の爪の生え際(両端)を挟むように持ち、ギュ~ッと心地よい圧力で10秒ほど押すだけです。これをすべての指の爪で行い、反対側の指も同様に指圧します。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >