2019/11/30 10:14

冬の足冷えは「汗」が原因だった!?

「ばっちり防寒対策をしているのに、なぜか足先が冷たい…」ということ、ありませんか?

 足の冷えにはさまざまな原因がありますが、意外な盲点は「足汗」です。冬の外出時は暖かい衣服を身につける一方で、室内は暖房設備が普及しているため、冬でも足は汗をかきやすい環境にあります。また、1日中靴をはいている状態では靴の中で汗がこもりやすく、結果として「汗冷え」によるつらい“冷え足”を招きやすくなります。

 そこで、冬に取り組みたい足元の冷え対策の一つが「足汗対策」。スキーやスノーボードなどのブーツはさらに密着度が高いので、ウインタースポーツを行う際にも足汗対策が重要です。

■冬の足汗による足冷えのメカニズム

 汗研究の第一人者で、五味クリニック院長の五味常明さんは、「足の裏は、背中や胸の5~10倍もの汗腺があり、1日にコップ約1杯分ほどの汗をかきます。汗は蒸発する際に気化熱により体温を下げる機能があるため、汗をそのままにしておくと冷えて暖まりにくくなります」といいます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >