楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/21 18:14

冬の“眠りの質”低下には「バナナ」が効く!?

 冬は気温の低下や日照時間の短さ、日中の活動量が減ることなどが原因で、睡眠の質が下がりやすくなります。一方、睡眠コンサルタントの友野なおさんによると、睡眠の質はイコール健康の質、キレイの質、人生の質といっても過言ではないことを、これまで多くの研究が明らかにしているといいます。快眠をサポートするための工夫はさまざまありますが、快眠体質に生まれ変わるために最も重要なことは、「自分が無理なく楽しく続けられること」なんだそうです。

 友野さん監修のもと、日本バナナ輸入組合が発表したリリース資料によると、バナナは快眠を促す働きがあるといわれるセロトニンやメラトニンなどのホルモンの原料となる必須アミノ酸「トリプトファン」とともに、ビタミンB6や炭水化物を含む食材です。トリプトファンは体内で合成することができず、食べ物から摂取する必要があるそうなので、バナナはもってこいの食材といえますね。

 また、朝の時間にトリプトファンだけではなく、ビタミンや炭水化物と同時に摂取することで、日中をより活動的に過ごすことができ、適度な疲労で入眠しやすくなるのだとか。朝に「バナナ」から快眠に必要な栄養素を取り入れることで、より手軽に、日中の元気と夜の質のよい眠りを得やすくなるようです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >