楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/08 18:14

ラーメンを食べても太らないコツ

 お正月も終わり、そろそろラーメンなどが食べたくなってきてはいませんか? とはいえ、ラーメンは1杯400~800kcal程度あります。さらにチャーハンや餃子の誘惑に負けて追加してしまうと、あっという間に1000kcal以上を摂取してしまい、ダイエッターの大敵ともいえるでしょう。そこで、ラーメンを楽しみながらも、太らないようにするためのコツを紹介していきましょう。

■具沢山にする

 麺の追加やチャーハン、餃子など、サイドメニューの追加は糖質と脂質をプラスするばかりで、まさに太る“元凶”。ラーメンは、麺には糖質が、スープには脂質がしっかり含まれていますので、サイドメニューでさらに重ねることがないようにすることが大切です。「でも、それでは物足りない…」という場合は、ラーメンの具材(トッピング)を追加しましょう。

 トッピングには、もやしやわかめ、煮卵やチャーシューをチョイス。もやしやわかめは低カロリーで食物繊維が豊富なため、腹持ちをよくしてくれます。また、煮卵やチャーシューには、ラーメンに不足しがちなたんぱく質が豊富です。このように、栄養バランスを整えることで、痩せやすい体質にすることもできます。また、代謝アップに役立つネギやニラ、ごまなどの薬味を積極的に取り入れるのも忘れずに。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭でばかり考えようとすると、本当のことがわからなくなりそう...もっと見る >