楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/17 10:14

温かい飲み物だけじゃ効果なし!?冬の「冷え性」改善法

 冬になって気温が下がると、「冷え」を感じるようになりますよね。冷えは免疫力や代謝を低下させ、不調や太りやすさを招くために注意が必要です。そこで、サーモセルクリニックの奴久妻智代子さんに、冷え性の原因と正しい対策をうかがいました。

 奴久妻さんは、冷えを感じる大きな原因は「血流が悪くなることにある」といいます。血行不良は、気温の低下だけではなく、室内外の寒暖差による自律神経の乱れや、運動不足による筋肉量の低下によっても起こりやすいそうです。

 冷え性の中でもとくに20~30代の若い女性は、食が細かったり、月経があることから貧血気味になりがちだったりするため、手足(末梢)が冷えやすい傾向にあるのだとか。貧血になると、赤血球の数が少なくなって十分な熱エネルギーをつくることが難しくなりますが、深部体温だけは適温である37度前後に維持するように働くため、表面の血流が滞って手足に冷えを感じるそうです。

 ちなみに、次のチェックリストに当てはまる人は、末端冷え性の可能性があるそうです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >