2017/05/15 09:00

生理痛はないのが正常です!婦人科医が4つの体質別に対策をレクチャー♪

生理が近づくとPMSで頭痛が起きたり、気分の浮き沈みが激しくなったり、生理が始まるとお腹が痛くなったり...と毎月やってくる生理が憂鬱という人も多いですよね。多くの女性が悩んでいて生理痛があるのが普通と思われがちですが、実は生理痛はないのが正常なのだとか! そこで今回は、産婦人科医の松本裕子先生に生理痛のタイプと、それぞれの対策を教わりました。

1. いつも手足がひんやりしている「冷え性」タイプ

靴下を履いて寝たくなるほど身体が冷えている、月経血は少量で暗紫色であることが多い人はこのタイプ。下腹部の血の巡りが悪化することによって生理痛が起きている可能性が高いです。

このタイプは身体を温めることが重要。湯たんぽや腹巻で下腹部を、足湯やカイロで足元を温めることを意識して! またストレッチも効果的です。食事は香辛料やにんにくを使った肉料理に、ピーマン、小松菜、キャベツなど、身体を温めてくれる副菜を添えたメニューがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >