2017/06/09 14:50

横から見た私、分厚くない!?「スローえびぞり」で集中背中痩せ♡

スラリと細身の人は、必ずといっていいほど横幅が「薄い」。その差を分けるのは、実はセナ肉(=背中の脂肪)にありました!

背中にお肉がつきやすい理由は、猫背にあり!

デスクワークや、下を向いてスマホを見るなど、猫背になりやすい生活習慣を抱える私たち現代人。背中を丸めて前かがみになる姿勢が習慣化してしまうと、背中の筋肉が衰えて脂肪がつきやすくなってしまいます。そこで今回は、意識することが少なく、使うことのない背中の筋肉を刺激し、効果的に脂肪燃焼を狙うためのエクササイズをご紹介します。

<スローえびぞりのやり方>

丸めてしまいがちな背中を反らして背筋を強化! エクササイズのポイントとなるのは腕。常にこのように肩甲骨を寄せた状態をキープしましょう。肩甲骨周りにある褐色細胞を刺激することで代謝を上げ、脂肪燃焼を狙います。

1. まずはうつぶせになり、足は床につけたまま、両ひじを曲げて息を吸いながら肩甲骨を寄せつつ背中を反らします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >