2017/08/07 09:00

ダイエット目的なら〇〇!意外と知らない野菜ジュースの選び方

美容のためにも、健康のためにも、野菜を食べることは大切と分かってはいても、厚生労働省が推奨している1日350g以上の量を食べるのはひと苦労...。ということもあり、手軽に色んな食材が摂取できる野菜ジュースを活用している人も多いのでは? 最近では、コールドプレスジュースからスムージー、市販のジュースまで、ラインナップが豊富! だからこそ、それぞれの特徴を知って、目的に合わせて選んでいきましょう。

すべての野菜ジュースに共通する5つの特徴不足しがちな野菜をジュースで摂ることでかさを減らし、一度にたくさんの量を摂取できる
生の野菜をそのまま食べるよりも、細胞壁が壊れているジュースの方が、ビタミンやミネラルなどの栄養素の吸収率が高まる
便秘解消や美肌効果、疲労回復、腸内環境の改善などの効果が期待できる
野菜にフルーツを合わせることで甘みや酸味が増し、苦手な野菜も摂取しやすくなる
飲むだけだから手軽で時短!
手軽に飲みたい! 満腹感が欲しい!! 目的別で野菜ジュースを選ぶ野菜の栄養素をさらっと摂りたい時は「コールドプレスジュース」

専用の低速回転ジューサーで、熱を加えず(コールド)、ゆっくりと圧搾(プレス)して絞り出したものが「コールドプレスジュース」。ミキサーに比べ熱の影響を受けないので、野菜や果物の酵素やビタミン、ミネラルなどの栄養成分を効果的に摂ることができます。さらに素材の繊維が取り除かれることで、胃腸に負担がかからないというメリットがあります。 水分が少ないいも類やかぼちゃ、粘り気のあるアボカドなどは、家庭用の機械には負担が大きく、不向きなこともあるので注意して。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >