2017/08/16 14:50

日焼けで白目が濁っちゃう⁉︎眼の充血・ゴロつき対策を専門医が伝授

肌の紫外線対策は万全でも、眼は無防備...。という方、意外と多いのではないでしょうか。思っている以上に紫外線の影響を受けている「眼」。放置していると病気が発生するケースもあるので、日焼け対策は必須です。そこで今回は、医療法人社団慶翔会 神田須田町アイクリニックの吉野真未先生に、眼の日焼けが引き起こす症状と対策についてお伺いしました。

眼が日焼けすることで引き起こされるこわ~い症状

なかなか眼の日焼け対策を意識する機会がないかもしれませんが、知らず知らずのうちにダメージが蓄積して眼はもちろん、肌にも影響してくる可能性も...!

●ドライアイや眼精疲労
眼が紫外線にさらされ続けると、慢性的に充血が続き、ドライアイや眼精疲労を引き起こしやすくなります。眼精疲労は、症状が重くなると、肩こりや頭痛など、様々なトラブルの原因となるため、放置しないように。

●結膜炎
長い時間太陽の下にいると、結膜(白目の表面を覆う透明な膜)も紫外線によって充血し、結膜炎を生じることがあります。激しい痛みはなくても、異物感や目やにを伴っていたら注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >