2017/08/29 09:00

「お菓子=太る」はもう古い!新定番の太らないお菓子の食べ方

朝・昼・夜と3回の食事を食べながら、なおかつ間食で甘いものを食べるなんてダイエットでは言語道断! と思っていませんか? 実は、お菓子=太るは、もう古いのです。今回は最新の栄養学から導き出された、太らない間食(お菓子)の食べ方を教えちゃいます♪

ダイエット中は、むしろお菓子を食べたほうがいい!?

ダイエットの天敵というイメージが強いお菓子ですが、上手に取り入れることで栄養バランスを整え、ヘルシーな身体作りのサポートをしてくれます。下記の項目にどれかひとつでも当てはまる人は、栄養学的に見ると、お菓子を食べたほうがいい人です。

□夕食が20時以降になることが多い
□ランチを食べた後、眠くなったり、頭がぼーっとしたりする
□コンビニでお菓子や飲み物をよく買う
□おやつも含め、食べることが好き
□ダイエットに興味がある
□自然と体重が落ちたことがある
□病院で「血糖値のコントロールが必要」と言われた

ダイエット中はお菓子を食べないではなく、何を食べるか

例えば、昼と夜の食事の間隔があいている人は、「次の食事でたくさん食べなさい」と信号が出るため、食欲が抑えられなくなり、夜ご飯でどうしても食べ過ぎてしまう傾向が。食べ過ぎは不調や肥満の原因に直結するので、食べ過ぎ予防のためにも、間食して空腹感をコントロールすることが必要なのです。
とは言え、おやつはなんでもOKということではなく「何を」食べるかが重要。そこで、200キロカロリー分のおやつを食べると想定して、コンビニなどで気軽に買えるおやつで比較してみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >