2017/10/18 09:00

糖質を摂りすぎたら〇〇を!管理栄養士が教えるリセット食材って?

食べ過ぎてしまった翌日、なんとなく食事を抜いてしまっている...という方も多いのではないでしょうか。でも実は、食べ過ぎてしまったからといって食事を抜いてしまうと、栄養が偏って代謝が悪くなり、余計に太りやすくなってしまう可能性も...。そこで今回は、ついつい食べ過ぎてしまいがちな、ジャンクフード・揚げ物、ごはん・麺などの炭水化物(糖質)、お酒を摂りすぎてしまった時のリセット法を、管理栄養士でフードコーディネーターの北嶋佳奈さんにお伺いしました。

ジャンクフード・揚げ物に必要なのは「カリウム」「ビタミンB2」

ポテトチップスやファーストフード、唐揚げなどジャンクフードや揚げ物に共通して特に多く含まれているのが「塩分」や「油分」。過剰な塩分は身体に水分をため込み、むくみやすくなってしまうため、「カリウム」を意識的に摂ってナトリウム(塩分)の排出を促しましょう。野菜では、トマトやブロッコリー、かぼちゃ、アスパラガス。果物では、バナナ、キウイ、グレープフルーツなどに多く含まれます。また、利尿作用のある水分をたっぷり摂ると、より排出が促されるので、お茶やコーヒーを摂るのもおすすめです。油分を摂りすぎた場合は、胃に負担がかかっているので消化に悪いものや刺激の強いものは避け、脂質の代謝を促す「ビタミンB2」を摂りましょう。レバーやハツ、タラコや卵、まいたけなどに豊富に含まれていますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >