2018/01/17 09:00

寒さで鼻が...。美容部員直伝、「小鼻の赤み」を上手にカバーするコンシーラー術

冬になると、室内と外の気温差が激しくなり、温かい場所から寒い場所に行くと小鼻が赤くなってしまう...ということがよくありますよね。でも、気になるからと言ってファンデーションを厚塗りしても上手く隠れないうえ、メイクが崩れやすいなんてことも。そこで、せっかくのメイクも台無しにしかねない鼻の赤みのカバーテクを、資生堂Webビューティーコンサルタントの西村美保さんに伺いました。

季節、温度差、摩擦、赤みの原因は人それぞれ

小鼻が赤みを帯びるのは、季節や温度差以外にも、さまざまな原因が。ついクセで小鼻を頻繁に触ったり、顔を洗う際にゴシゴシこすったりすると、摩擦が生じてより赤みが強くなるので注意しましょう。また、赤みをカバーするためにベースメイクを厚塗りすると、鼻は皮脂分泌が多い部位なので、メイクがよれてしまう可能性も。カバー力とフィット感があるコンシーラーを使用し、塗る範囲もピンポイントにすることがキレイにカバーするコツです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >