2018/02/13 09:00

薄毛や白髪の原因にも!?医師が教える「頭皮の血行不良」改善方法で美髪に

最近髪のコシがなくなってきたり、薄毛になってきたりしていませんか? それは年齢のせいだけじゃなく、頭皮の血行不良が原因かもしれません。そこで、美容皮膚科シロノクリニック銀座院の徳永真理院長に、頭皮を健康に保って美髪になる方法を教えてもらいました。

頭皮の血行不良はなぜ起こるの?

頭皮の血行不良が起こる原因は、主に3つです。1つ目は「筋肉のコリ」。頭にも筋肉があり、筋肉が硬くなることで、筋肉の表面や間、皮膚内などに流れている血管の血流が悪くなり、血行不良に繋がります。2つ目は「紫外線」。紫外線が頭皮にあたり続けると、頭皮が乾燥し頭皮の細胞がダメージを受けるのと同時に、頭皮の血行が悪くなるのです。3つ目は「加齢」。年齢を重ねることで血管も老化し、血流が悪くなっていきます。

頭皮の血行不良は、フケ、薄毛、白髪を引き起こす!?

頭皮の血行不良が起こると、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなるだけでなく、老廃物が排出されずに頭皮にたまってしまいます。それによって頭皮の状態が悪くなり、頭皮の乾燥、フケ、頭皮のかぶれなどに繋がります。また、頭髪の状態も悪くなるため、薄毛、髪質の悪化(コシがなくなる、切れ毛が増える、髪が細くなる)、白髪に繋がる恐れも。血流が悪くなると、頭皮にも髪にも悪影響を及ぼすので、しっかりケアをすることが大切ですよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >