2018/03/16 09:00

【疲れ目解消レシピ】8分で完成♪簡単おいしい「野菜と豚ヒレの生姜焼き」

もはや現代病のひとつ、スマホの疲れ目。目に悪いだけでなく、クマの原因になったり、肩こりを引き起こしたり...といいことなし! 目薬やマッサージだけでなく、食生活から改善しましょう♪

今回は、柔らかさが魅力の「豚ヒレ肉」を使った生姜焼き! 視力低下予防や疲れ目に対策におすすめな「ビタミンB」が豊富な豚肉。中でもビタミンB1・B2・B6・B12がバランスよく含まれており脂肪の少ないヒレ肉は、まさに女子に嬉しいお肉♪

さらに「アントシアニン」が含まれるナスと「目のビタミン」とも言われる「ビタミンA」が豊富な緑黄色野菜のブロッコリーをプラスして効果アップ。「アントシアニン」は"目に良い"で有名なブルーベリーに含まれる成分、緑黄色野菜はビタミンAだけでなくCも豊富で身体に良いのは言わずもがな。 市販のタレを使ってずぼらさんでも簡単パパッと調理できますよ♪

スマホの疲れ目解消! 野菜と豚ヒレの生姜焼き材料豚ヒレ肉 200g
冷凍ブロッコリー 100g
ナス 小2本
市販の生姜焼きのタレ 50cc
片栗粉(もしくは薄力粉) 適量
ごま油 大さじ1と1/2
黒胡椒(粗挽きが理想的) 少々
作り方

1. 豚ヒレ肉はかたまりの場合厚さ5mm程度の食べやすいサイズにスライスし、ナスは縦1/4に切る。冷凍ブロッコリーは袋に書いてある指示に従い電子レンジで解凍しておく。
2. スライスした豚ヒレ肉の両面に片栗粉(もしくは薄力粉)をまぶして、余分な粉を落とす。
3. フライパンにごま油大さじ1を入れ中火でナスを炒める。焦げないように返しながらしんなりして透き通るまで火を通し、一度お皿に取り出す。
4. ごま油1/2を引き、豚ヒレ肉の両面が白くなるまで炒め、3のナスと水分を切ったブロッコリー、生姜焼きのタレを入れて強火で炒める。
5. 全体に味がまわりベチャッとしない程度まで水分が飛んだらお皿に盛り、黒胡椒を振れば完成!

包丁・下ゆでいらずの冷凍ブロッコリーはとっても便利! 「でも、栄養がないのでは...?」と思われがちですが、実はそうでもないんです。市販の冷凍ブロッコリーは瞬間冷凍など特殊な加熱処理がされているうえ、栄養価の高い旬な時期のものが多いと言われていて、生のものを家庭で処理するよりも栄養価が高い場合もあるんだとか。へぇぇ!! 効率よくずぼらに料理を楽しみましょう!【関連記事】
・ 食べれば痩せ体質!?春が旬の美容食材はこれが最強!
・ シワ、たるみがますます加速する!?"目もと乾燥"のケア方法

illustration & photo:小鳥遊しほ
●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >