2018/03/23 16:50

気が強そう、子供っぽい、地味...第一印象悩みを解消するメイクテク完全版

春は「はじめまして」の出会いが多い季節。「気が強そう」「地味そう」などの第一印象を、初対面の相手に与えてしまったらもったいないもの! そこで、顔悩みを解消して、印象をチェンジするメイクテクについてまとめてご紹介します♪

<目次>「気が強そう」に見られる人は、眉間の幅を広げて優しい印象に♪
薄顔&地味顔さんは、目元と口元にポイントをおいたメイクで解決!
童顔さんは眉&チークでキリッとした大人の女性顔に♪
派手に見られがちな濃い顔さんは、引き算メイクで柔らかい印象に
「気が強そう」に見られる人は、眉間の幅を広げて優しい印象に♪

眉間の幅が狭いと目に力が入った険しい印象を与えてしまいがち。眉間の幅を広げれば、ふんわりと柔らかく優しい印象になりますよ!

1. 薄い色のパウダーアイブローをブラシに取ったら、目頭側の黒目の端から上に向かった延長線辺りにブラシを置き、鼻方向に向かってぼかします。ぼかすのは、目頭の延長線辺りでストップ。それより内側に眉が入ると眉間が狭くなってしまうので気をつけましょう。
2. 濃いブラウンのアイブローパウダーをブラシに取り、黒目の上部分の眉になじませます。あとは普段どおりに眉尻を整えたら完成です。

>>画像付きで眉メイクを詳しく解説!

薄顔&地味顔さんは、目元と口元にポイントをおいたメイクで解決!

目元と口元にポイントをおいたメイクで華やかさをプラスすると、薄くて地味な顔を解消できます!

<目元テク>・アイライン目元をくっきりさせるため、ブラウンのペンシルアイライナーで上まぶたのまつ毛の間を埋めるようにアイラインを描きます。その後ブラックのリキッドアイライナーを上から描き足し、目のキワをしっかり引き締めて。ブラウンとブラックの2色を使用することで、きつくなりすぎず、目元の印象を高めることができますよ。

・アイシャドウアイラインを目立たせたいので、アイシャドウは明るめのベージュをアイホールになじませ、質感を出す程度でOK。下まぶたの目尻にはダークブラウンのシャドウを薄く仕込み、目のフレームをさらに際立たせて。

<口元テク>落ち着いたレッド系のリップで、口元に華やかさをプラス。

>>マスカラの塗り方は? ポイントをさっそくチェック!

童顔さんは眉&チークでキリッとした大人の女性顔に♪

可愛らしい印象の童顔さんを大人っぽく見せるには、少し角度のある眉とチークの入れ方がポイントになります!

<眉>大人顔に見せるには、眉がポイント。少し角度があって眉山がある、落ち着いた色の眉がおすすめ。グレーのアイブロウペンシルを使用し、眉山にむけていつもより角度をつけてみましょう。また、眉頭から鼻筋にかけてベージュブラウンのノーズシャドウをしのばせると、立体感のある大人顔に仕上げられますよ。

<チーク>自然な血色感のレッドもしくはベージュ系のチークを使用します。頬の骨格に沿って斜めに入れることで、顔立ちがシャープに見え、立体感もアップしますよ。

>>大人顔に仕上げるなら、チークのNGポイントもチェック!

派手に見られがちな濃い顔さんは、引き算メイクで柔らかい印象に

濃い顔さんは、ちょっとしたメイクしただけでも派手に見られがち。すべてのパーツを控えめにすると柔らかい雰囲気になりますよ♪

<目元>目元周辺のメイクを控えめに仕上げることがポイントです。眉毛の存在感を弱めたいので、ブラウン系の眉マスカラで自眉を薄い色に染めましょう。アイシャドウは淡い色を使い、アイラインは省くのがおすすめです。

<チーク&リップ>チークやリップは色味でなくツヤ感を重視して。肌なじみのいいサーモンピンクのクリームチークを薄めにつけ、リップクリームで唇に自然なツヤを与えればOKです。唇がくすんでいたり色素が薄かったりする場合は、色つきのリップクリームやシアーなグロスを使用しても◎。

>>目力を抑えつつ目のフレームを際立てせるコツって?

いかがでしたか? 顔の印象に悩みを抱えていても、メイクの力で雰囲気を変えることもできるので、ぜひ実践してみてくださいね!

【関連記事】
・ 同じ顔でもこんなに違う!メイクのぼかし方テクで愛され顔に♪
・ 【種類別アイラインの引き方】リキッドとペンシルで印象激変のコツをプロが伝授

photo:鈴木花美(1枚目)、福田宏美(2〜3枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >