2017/09/14 15:00

まだ間に合う!?初期むし歯を再石灰化できる特定保健用食品のガム「ポスカ」とは

2017年も、気づけば残り3カ月ほど。慌ただしく時間が過ぎ、今年はまだ歯の定期健診に行けていない…なんて人もいるのでは。私たちの歯は、食事のたびにカルシウムが失われ、その後、唾液中のカルシウムとリン酸を使い再石灰化でもとに戻ることで健康な状態に保たれている。毎食後、歯磨きができていない人は、お口の中が酸性に傾き、歯からカルシウムが失われ、「初期むし歯」が進んでいる。

その「初期むし歯」の再石灰化を助ける成分が注目されていると聞き、グリコ健康科学研究所の朝熊さんのもとを訪れた。

歯にカルシウムを届けてくれる「POs-Ca®」とはそもそも、私たちの歯はどのようなメカニズムでむし歯になるのだろう。歯の表面が黒くなり、肉眼でむし歯だと分かる状態になる前に、実は「初期むし歯」の症状が進んでいるという。

「歯の表層は、おもにカルシウムからなるエナメル質で覆われています。カルシウムは硬くて丈夫ですが、酸には弱いという特徴があります。私たちが食事で糖をとると、口内で糖を分解する際に酸が作られ、それがエナメル質のカルシウムを溶かしてしまいます。
口内にカルシウムとリン酸が足りていれば、失われたカルシウムがもとに戻る“再石灰化”が行われますが、歯磨きを怠るなどの原因によりカルシウム量が足りないと、歯はスカスカに。表面のエナメル質にかろうじて穴は開いていないけれど、その下の層はスカスカになっているという『初期むし歯』が進んでいくのです」(朝熊さん)



今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >