2018/03/02 14:15

今から熱中症対策!「冷涼甘酒」で暑さに負けない体作り

夏こそ甘酒を飲もう美容や健康に気を遣う人々の間で最近ブームとなっている甘酒。今年も大関株式会社は2018年3月下旬より「冷涼甘酒180G瓶詰」を季節限定商品として発売する。

甘酒と言えば寒い時期の飲み物というイメージが強いだろう。しかし江戸時代、甘酒は暑い夏に飲む物とされていた。先人たちは甘酒の効果を様々な経験を通して知っていたのである。その証拠に俳句に使われる甘酒は、夏の季語として認められている。

現在の研究では米麹や酵母に由来する有機酸やアミノ酸、ペプチド、葉酸、ビタミンB群など、数多くの栄養素が甘酒に含まれていることが明らかにされている。夏こそ甘酒を飲んで、暑い季節をなんとか乗り切ってほしい。

ミネラル豊富でカロリーオフ同製品は夏に飲む甘酒として塩分が多めに配合されている。汗で失われたミネラルを補給するためだ。

塩には兵庫県赤穂産の「赤穂あらなみ塩」が使用されている。赤穂と言えば酒粕や塩の産地として有名な地域だ。その塩を加えた甘酒が美味しくないわけがない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >