2018/06/26 15:45

花王、しっかり食べても太りにくい「スマート和食」を提唱 情報サイトもスタート

なじみ深い食生活に健康のカギしっかり食べても内臓脂肪をためにくい食生活スタイルとして「スマート和食」を提唱している花王株式会社は、25日より同社のコミュニティサイト「Kao PLAZA」にて、「スマート和食」の情報コーナーを開設する。

内臓脂肪の蓄積と、食事などの生活習慣の関係を研究してきた花王株式会社によると、食事の「量」と「質」、そして「時間」という3つの要素が、内臓脂肪の増減に影響しているという。

その中でも、代謝を高めて消費エネルギーをアップさせるためには、「質」と「時間」が大きく関係していることを科学的に見いだしている。

日本人よ、「和食」を再評価すべし内臓脂肪をためにくい「質」、つまり食材としては、大豆などの豆類、野菜、魚介、果実、海藻、緑茶など、日本ではなじみ深い食材が挙げられる。

ここから花王は、「内臓脂肪をためにくいという日本型食生活の健康ベネフィットを、現代のおいしい食生活にスマートに取り入れる」という意味の「スマート和食」を提案。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >