2019/07/23 10:00

食事の用意や栄養不足も不安要素に。小学生の母親に聞く「夏休みの子どもの食生活意識調査」

大塚製薬株式会社の「カロリーメイト」は、人のカラダに必要な5大栄養素が手軽にバランス良く補給できるバランス栄養食として、このたびお子様の夏休み期間を前に、小学生の子どもを持つ母親400名を対象に、「小学生の母親に聞く 夏休みの子どもの食生活意識調査」を実施した。
調査結果から、小学生の子どもを持つ母親の約6割が”夏休みの子どもの食生活”に不安を抱えていることが判明した。

母親の約6割が、夏休みの子どもの食生活に不安小学生の子どもを持つ母親に、食生活について不安の有無を聞いてみると、60.8%が夏休みの子どもの食生活に不安を抱えているという結果になった。
具体的には「アイスやジュースなど飲食する機会や量が増える」、「おやつの量が増える」、「栄養が偏る」などが不安要因になっているようだ。

また母親の8割以上が、学校給食がなくなり、食事の用意が必要になることによる”親の負担増加”を懸念しているという調査結果も見られた。実際に、かかる負担は“手間が増えること”、“栄養面”、“コスト面”の3つが主な理由として挙げられている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >