楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/06 11:00

資生堂がアトピー・アレルギーなどの肌トラブルに悩む方々に向けた情報ページ「1000の真実」をオープン

資生堂は、11月からアトピー・アレルギーなどの肌トラブルに悩む人々に向けた情報ページ「1000の真実」をオープンした。ドクターインタビュー、研究者インタビュー、患者インタビューなど、アトピー・アレルギーなどの肌トラブルに悩む方々の一助となるようなコンテンツを紹介している。

今回、1000人のアトピー・アレルギー患者の声を聞いたアンケートの結果を発表。下記が明らかになった。

「アトピー性皮膚炎」女性患者の約8割が、5年以上も悩み続けている今回「1000の真実」アンケートに回答したアトピー・アレルギー患者1000人の罹患状況については、上記の通り。「アトピー性皮膚炎」(675人)は、「顔」(72.1%)、「からだ」(81.0%)となり、過半数の人は「両方」(53.2%)で症状があると回答。「アレルギー性皮膚炎」(520人)では、「顔」(63.3%)、「からだ」(71.9%)で、「両方」(35.2%)は、「アトピー性皮膚炎」と比べると少ない結果となった。アトピー、アレルギーで悩んでいる人の割合は、「顔」の罹患では、「アレルギー性皮膚炎」は「男性」(67.6%)が「女性」(64.1%)より3.5ポイント高い一方、「アトピー性皮膚炎」では、男性(71.6%)に対し、女性(76.9%)の方が5.3ポイント高い結果となった。男性は「アレルギー性皮膚炎」、女性は「アトピー性皮膚炎」で悩む割合が高いことがわかった。アトピーの悩みが「5年以上」は、「男性」(78.1%)、「女性」(79.2%)と、どちらも高い割合に。また、アレルギーの悩みが「5年以上」では、「男性」(55.6%)、「女性」(61.8%)となり、どちらも女性の方が長く悩む割合がやや高く、特に「アトピー性皮膚炎で5年以上悩んでいる女性」は約8割と、とても多いことがわかる結果となった。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >