2018/01/19 21:00

眉の形が左右で違う!美容家・神崎恵さんがチグハグ眉を徹底レスキュー

しっくりくる眉がいまいちわからず、何となく描いてしまいがちですが、眉は顔の印象を左右する大事なパーツです。そこで、大勢の女性を眉講座で美しくしてきた美容家・神崎恵さんに、一度覚えればずっと使えるテクニックを教えてもらいましょう! 今回は、読者アンケートで特にお悩みの多かった、左右非対称の眉の整え方を神崎さんがレクチャーします。

 

■[お悩み]左右非対称の眉

・いつものメイク

いつものメイク

(C)美人百花

「片方の眉が上がっているのが悩みです。どうやって左右のバランスを取ればいいのかわかりません」(主婦 山下美咲さん)

■[これで解決]好きな方の眉に合わせて整える

・ニッコリ笑っても、シンメトリーな美眉に変身

ニッコリ笑っても、シンメトリーな美眉に変身

(C)美人百花

■How To

(1)眉頭の高さを左右でそろえる

眉頭の高さを左右でそろえる

(C)美人百花

好きな形の方の眉の眉頭と、もう一方の眉を目と平行になるよう綿棒を当て、ペンシルで点をつける。

(2)眉頭の上に点を打つ

眉頭の上に点を打つ

(C)美人百花

(1)で打った点から平行に眉山~眉尻までを、パウダーで全体を描くよう埋める。

(3)眉頭の下にも、点で印をつける

眉頭の下にも、点で印をつける

(C)美人百花

眉頭の上も(1)と同様に、綿棒を使ってペンシルで印をつけ、足りない部分をペンシルで埋める。

(4)余分な線や毛は、コンシーラーでオフ

余分な線や毛は、コンシーラーでオフ

(C)美人百花

はみ出しや描きすぎた部分は、綿棒にコンシーラーかファンデーションをなじませたもので補整する。

(5)ブラシの柄を使い、 眉の高さを確認

ブラシの柄を使い、 眉の高さを確認

(C)美人百花

最後に、眉頭下に目と平行にブラシを当てて、眉の位置や左右の高さをチェック。

(6)完成

完成

(C)美人百花

 

いかがでしたか? 本誌2月号『神崎恵の一生使える「美人眉」のすべて』では、他にも、基本の眉の描き方や、デートや女子会などのシーンごとに合わせた眉のアレンジ方法も紹介しています。ぜひチェックしてください。

今回撮影に協力してくれた読者モデルさん……山下美咲さん(32歳)主婦

撮影/中島洸 スタイリング/コギソマナ(io) ヘア/赤羽麻希(joemi by Un ami) メイク/神崎恵 取材・文/畑中美香

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >