2018/06/04 20:00

それがむっちり脚の原因かも!? 美脚を遠ざける日常のNG動作3つ

夏も間近。自信を持って水着を着たい!! そんな声にお応えして、美人百花は下半身に注目しました。下半身のお悩みといえば“脚”。体の使い方次第で脚は美しくもなり、その逆も……。

今回は、下半身太りを引き起こす日常の動作と、その解決法をご紹介。美脚ルールを体に覚えさせれば、日常生活を送りながらお肉の付きにくい脚が手に入ります。

 

■助骨と骨盤の位置にゆがみが生じて、下半身にお肉が!

・[NG動作1]テーブルに肘をつく

骨盤の真上に肋骨があるのが正しい状態。肘をつくと首と肋骨が前に出て、腰が反ってしまいます。鎖骨が丸まるのもNG。

・[NG動作2]デスクワークで机とみぞおちの距離が近い

腰が反って、骨盤よりも肋骨が前にせり出した状態。インナーマッスルがゆるんでおり、美脚に悪影響。

・[NG動作3]バッグを体の前で持つ

胴体より肘が前に出ると腕の骨がねじれ、肩が本来の位置からずれることで肋骨がゆがんでしまいます。結果、下半身に負担が。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >