2016/02/16 07:30

綾瀬はるかバングスも!30代の「厚め短め前髪」ダサくしないテク3つ

綾瀬はるかに桐谷美玲、モデルのヨンア……。最近は前髪を厚くして、しかもちょっぴり短めにするスタイルが流行っています。

でも一歩間違えると、ドン臭くなってしまう危険な前髪でもあります。大人の女性でも幼く見えず、女性らしさやキュートなところを引きだしてくれる厚め&短め前髪のポイントとは何でしょうか?

■1:ジグザグバング×長めサイド

横一直線に切りそろえたパッツン前髪は子どもっぽくなったり、カツラのように見えたり、とっても難しいヘアスタイルです。それよりも、あえて長さを揃えないジグザグバングにすれば、女性の可愛い部分と大人っぽさがちょうどよい具合にミックスすることができます。

このポイントを抑えて、前髪をジグザグや斜めカットにしたのが、綾瀬はるかのスタイル。

さらに前髪の両サイドはフロント部分よりも長めにしておくと、顔の目元部分が強調されて小顔効果も生まれやすくなります。

■2:隙間バングにする

いくら厚め前髪が人気といっても、髪のボリュームがありすぎるのはNG。ヨンアの前髪にならって、前髪に程よい隙間を作った“隙間バング”を真似してみましょう。おでこが髪の間からちらっと見え隠れすると、前髪が重たくなりすぎません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >