2017/08/27 11:00

ベタついても…実はカラカラ!老化の元凶「夏の乾燥肌」対策まとめ

夏は肌の乾燥よりベタつきが気になる、という方は多いでしょう。しかし、冷房や紫外線などによって、実はとても乾燥しやすい季節。肌表面は汗や皮脂でベタついていても、中はカラカラの“インナードライ”状態ということも。すると気づかぬうちに、老化は進行……。夏とはいえ、しっかりとした保湿ケアが大切なのです!

そこで今回は『美レンジャー』の過去記事より、触りたくなるようなモチモチ肌をつくるスキンケア法をお伝えします。

たっぷりコットンパックで潤いを

お風呂上がり、暑いからといって、化粧水をパパっとつけていませんか? 翌日になって「あれ、肌がパサついてる……」なんてことにならないよう、コットンパックをして、潤いを与えましょう。過去記事「10分でもち肌になる“コットンパックのやり方”を美容ライターが伝授!」より、やり方をご紹介します。

(1)3枚ほどコットンを用意し、たっぷりと水を染み込ませる

(2)水をたっぷりと含んだコットンを軽く絞る。コットンが毛羽立つほど力を入れないように注意

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >