2017/09/11 11:30

油断大敵!秋は「肌のメラニン量」が最大に…内側&外側から美白ケア

秋の気配を感じるようになってきた今日このごろ。日差しがやわらいだことで、つい紫外線対策を怠っていませんか?

実は秋は、1年の中で最も“肌のメラニン量”が多くなる時期。ケアを行っていると、シミの原因になってしまうかも……。正しいケア方法をお伝えします。

紫外線が弱くなる秋…でも油断禁物!内側からケアを

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド『DECENCIA(ディセンシア)』を展開する、株式会社DECENCIAの調査によると、秋(9~11月)は夏に比べて紫外線が弱くなるものの、“メラニン量”は1年のうち最も多くなるそうです。

そのため9月は、夏の紫外線ダメージをしっかりケアすることがシミをつくらないために大切。また、9月を境に乾燥が進んでいくので、保湿もしっかりと行いましょう。

また、スキンケアだけでなく、内側からのケアも大事。代謝を促し抗酸化作用が期待できる、日々の食事に取り入れたい栄養素と食材をご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >