2017/10/27 07:30

靴下は「脱ぐor履く」どっちが正解?講師が指南…冬ヨガでの心がけ4つ

寒い日こそヨガで体を温めたい! だけど、いざヨガをやってみたものの「体が動きにくい」、「気持ちよさを感じられない」、さらには「全然温まらない」という方も……。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、冬のヨガを快適に、そして効果的に行うための注意点についてお話したいと思います。

1:余裕をもってスタジオ入り

冬の時期の体は、冷えて血行が悪くなり筋肉が硬くなっている状態。そのまま無理にヨガポーズを取っては、筋肉や関節、靭帯を痛めてしまう恐れもあります。

レッスンの前半に軽めのヨガポーズやストレッチを行って、体をほぐしていくクラスが多いとは思いますが、可能であれば開始5分前にはスタジオに入りたいところ。あたたかいスタジオの中で股関節のストレッチをしたり、側屈をして体の側面を伸ばすなどして、開始後早い時点でヨガの気持ちよさを感じられる体に近付けておきましょう。

ヨガの満足度がグンと高まりますよ。

2:脱ぎ着しやすいトップスを

冬のレッスンでは、体温調整がとても大事。レッスンが始まる前~体が温まってくるまでは、無理に薄着にならず長袖のトップスを着ておくとよいでしょう。その下にキャミソールやタンクトップを着ておけば、ササッと一枚脱いで体温調整ができます。簡単に脱ぎ着できるボレロがあると重宝しますよ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >