2017/11/11 08:30

乾燥肌の原因は…お風呂かも!? 「40℃・10分間・3分以内」が正解ルール

冬になると多くの人が悩む“肌のかゆみ”。原因のひとつは、空気の乾燥です。皮膚の水分が失われ、かゆみを感じる神経が敏感になり、つい体を掻いてしまいます。

冬に肌の乾燥を防ぐには、皮膚の保湿成分を過剰に落とさないことが大切。そのためには、入浴の仕方がポイントとなってきます。

そこで今回は、乾燥性敏感肌向けスキンケアブランド『キュレル』のリリース資料より、乾燥肌を防ぐ入浴法と保湿ケアの正しい方法についてお伝えします。

冬の乾燥肌の主な原因は4つ!

冬になると、体のあちこちがかゆくなりますよね。ではなぜ、寒い季節はかゆみが出るんでしょうか。その原因は主に以下の4つ。

(1)冬特有の環境(低気温・低湿度)

汗や皮脂の量が減って、血液の循環も悪くなると、肌内部の水分量が少なくなり、バリア機能が低下します。

(2)暖房器具の影響

外気の乾燥に加え、エアコンやストーブを使用すると室内の湿度が低下し、肌が乾燥しやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン