2017/06/26 18:45

夏の肌荒れ原因は「肌嵐大気」にあった! 効果的な洗顔法は

汗ばむ夏は、スキンケアやメイクをライトに済ませてしまいがち。 そんな夏だからこそ陥りやすい「夏肌荒れ」があるこという研究結果が発表されました。

夏肌荒れの要因は、紫外線や乾燥だけじゃない

「夏肌荒れ」の正体を暴いたのは、日本気象協会とポーラの研究チーム。 日本気象協会が持つ気象情報とポーラが持つ日本全国の女性の肌情報をもとに、夏の気候が肌にどのような影響を及ぼしているのかを調査したところ、夏の肌荒れは、よく知られている紫外線クーラーなどによる乾燥の他に、第3の要因があることがわかったそうです。

それは、「肌荒大気(はだあらしたいき)」

肌荒大気とは、PM2.5 や黄砂、タバコの煙など、大気汚染物質を含む大気を指します。

これらの大気汚染物質のサイズは角質細胞よりもはるかに小さく、皮膚の隙間から奥へと侵入し、炎症の原因となり、ターンオーバーを乱します。肌荒大気は1年を通じて空気中に舞っているものですが、特に夏は注意が必要だとわかりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >