2017/09/03 11:15

いいことなしの歩きスマホ。ハワイでは罰金の対象にも

街を歩くとよく目にする「歩きスマホ」。でも、ちょっと立ち止まって、その行動について考えたいニュースがいくつか目に留まりました。

8歳児の体重を支える頚椎

まずは、スマホを使っている姿勢での首への負担。「The Atlantic」によると、アメリカでの研究で頚椎への負担の度合いが明らかになりました。

ふつうの姿勢では頭の重量の5キロほどを支える頚椎。首の前傾の角度が15度になると負荷は約12キロに、30度では約18キロ、45度では約22キロと増えてゆき、60度では約27キロになるそうです。

27キロといえば、なんと8歳児ひとり分。8歳児を首だけで支えているなんて信じられません。想像しただけでも、デコルテのしわが増えそうです。

健康面への影響と対応策

そんな負担があるなら、健康面への影響も当然気になります。

スマホ利用からくる頚椎(けいつい)の痛みなどの症状は、英語で「text neck」と呼ばれます。日本語の「スマホ首」と同じ。「ワシントン・ポスト紙」によると、頚椎の損傷や変形の原因となり、ときには手術も必要になることもあるそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン