2017/10/21 18:45

サザビーズからジュエリーデザイナーへ。ポアレ新アートディレクターの挑戦

「Poiray(ポアレ)」は1975年、「ヴァンドーム広場の美しい女性たち」をコンセプトに、パリで誕生したジュエリーブランドです。80年代にはストラップが簡単に変えられる腕時計「マ・プルミエ」が、日本で大流行しました。

2016年12月、そのポアレのアートディレクターとして就任したオーレリー・ビダーマンさんに、インタビューをしました。

フランスでキャリア転職は自然なこと

彼女の経歴は、少しユニークです。フランスで美術史の修士課程を修了し、1999年にニューヨークに移りました。オークション会社「サザビーズ」の印象派の作品担当から彼女のキャリアはスタートし、その後コンテンポラリー部門へと移動。

彼女の両親はアートコレクターで、幼いころからいつもアートに囲まれていたそうです。なので美術史を勉強するのは「直観的なものだった」と彼女は言います。

サザビーズで働くことは、美術界で働く人には夢のような話。なのにオーレリーさんはきっぱりと辞めてしまいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >