楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/16 17:00

スキンケアは日々のお手入れで差がつく! 美肌になる正しい「量」と「つけ方」

 CREA WEB読者の皆様、こんにちは。新人美容研究家のにらさわあきこです。私の美容挑戦コラム、今回はお手入れについてです。

 言うまでもないことかもしれませんが、美を実現させる近道って、日々のお手入れだったりしますよね。とはいえ、正しいお手入れ方法を習ったことってない気がしませんか?

 そこで、今回はケアに定評のある化粧品ブランド「クラランス」のトレーナーにお手入れ方法を教わりました。とてもためになったので、2回に分けて丁寧にお伝えします。


日々の丁寧な
「お手入れ」が美を作る


クラランスにケアを習いに行きました。

 そもそも私が美容に熱心に取り組み始めたのは、1年前の2018年12月のこと。あまりにも劣化した顔を何とかしたくなり、時間さえあれば化粧品カウンターに通うところから始めました。

 そこで強く感じたのが、「日々のお手入れ」の大切さ。というのも、カウンターのアドバイザーたちが、皆様とても美しかったのです。

 私よりも、明らかに年上の人でも皆様、つややかで顔がぷりんと上がっている!

 そんな皆様は、日頃から複数のアイテムを使い、きちんとお手入れしているというのです。

 実際、各コスメブランドでは、ケアアイテムを多く出していますよね。普通レベルで、化粧水、美容液、乳液、アイクリームにクリーム。そのうえで、導入化粧水や美白化粧水、ふき取り化粧水……などなど。

 そんなにも多くのアイテムを皆様が本当に使っているのかと疑問に思い聞いてみたところ、「好きだからやってます」「家では、これより多くやっています」「テレビを見ながら、毎日やってます」と、本当に手をかけているらしいのです。

 そこで、心から思いました。「いかにお肌に手をかけているかで、結果が違ってくるのだ」と。

 お手入れを真面目にやろうと決めたところで、ケアに定評のあるクラランスに習いに行くことにしたのです。

クラランスは
エステティックサロンが始まり

 教えてくれたのは、クラランスのビューティーアドバイザー歴25年、トレーナーでもある野原純子さん。広報の方にも同席いただいて、方法を教わりました。


クラランス・ビューティーアドバイザー野原純子さん。

「クラランスはそもそもエステティックサロンから発祥したブランドなので、ケアについては研究し尽くしています。顔には、脂肪がたまる脂肪ポケットが5つあるのですが、骨格の性質上、アジアの女性は西洋の女性よりも脂肪をため込みやすい傾向にあるんです。また、(脂肪がたまると)老廃物も流れにくい状態になるので、重さに引っ張られて顔がたるんだり、フェイスラインが変わったりします。

 そのため、老廃物を流すのがとても大事なのですね。リンパを意識したメソッドで老廃物を流す……これが、ケアの基本です。老廃物をしっかり流してから、栄養を与えるのが大切です」(野原さん 以下・同)


顔には脂肪がたまりやすい場所がある。

 動作の基本は単純で、「①顔の中心から外へ ②上から下へ」を意識する。リンパに沿って、老廃物を流すイメージで行います。


ケアは「顔の中心から外へ」「上から下へ」。

 さらに、覚えておきたいのが「使う量」。たいていの人が、必要量を使っていないというのです。

「量が少ないと、届けたい成分がお肌にきちんと届きません。なので、せっかくお手入れをしても効果が感じられないかもしれません。お客様の中には、少しの量しか使わないわりに、最後まで商品を使いきらない人がとても多いです。適量を使うことも、美肌への近道です」

 実は、同じような話は、他のブランドの方からもよく聞かされている上、使い方を見せてもらう場面では、「え、こんなに使うんだ!」と毎回驚かされるので、皆様も使っている量を見直してみるといいかもしれません。

 それだけで、お肌の調子が上向きになる可能性もありそうです。


「V コントア セラム」の使用量の目安。3~5プッシュで多めです!

 ちなみに、私自身が量を少なめに使いがちなのは、ケチケチしているからではなくて、多く塗ると、「飽和して無駄になるのでは?」と思っていたからなのですね。

 なんとなくですが、少しずつ塗ったほうが、吸収がいいような気がして……。

 でも、そんなことはないようなので、使用量については、きちんと店頭で規定量を聞いておくのが賢いでしょう。

美肌に差がつく
化粧品の「つけ方」


左は美容液V コントア セラム10,010円、右はグラン アイ セラム6,600円/クラランス

 では、お手入れをしていきましょう。

 今回は、クラランスがアジア女性のために作ったという人気商品「V コントア セラム」と「グラン アイ セラム」の2つを使って教わります。

 なお、クラランスでは、毎日のお手入れでリフティングケアも推奨して、それが素晴らしいと思ったのですが、次回にお伝えしますね。今回は「化粧品のつけ方」までをご紹介します。これを知っておくだけでも、人生の宝になると感じました。


 化粧品を塗る前に、リンパの流れをよくするために、指先を鎖骨のくぼみに置いて優しく圧をかけ、続けて3回プレスします。


(準備)指先を鎖骨のくぼみに置き、優しくくぼみに圧をかけ、続けて3度プレスします。

 以下、「V コントア セラム」をつけていきます。カッコ内に私の感想も書いたので、参考にしてください。

(1) 左手に規定量(3~5プッシュ)を取る(多めです!)



「V コントア セラム」を手に取る。

(2) 量を取ったら、両手のひらでなじませます(大事です!)



透明になるまでなじませます。

 色が透明になるくらいまで温めると、人肌程度の温かさになります(浸透しやすくなります)。

(3) 人肌に温まったところで、いよいよ顔に塗布します。
塗布する順番はイラストを参考にしてください。


塗布する順番。

 ①~⑧の順に手を置いていき、両手のひらで顔全体から首全体へこすらずに優しく化粧品をつけていきます(そっと手で押さえる力加減です)。



①顔の中心/②顔の側面



③顔上部の中心/④顔上部の側面



⑤右首の上部/⑥右首の下部



⑦左首の上部/⑧左首の下部

 この後、リフティングケアを行っていきますが、今回はここまで。

 次回の後編では、リフティングケアの方法とアイケアについてご紹介します。

クラランス

https://www.clarins.jp/
https://www.youtube.com/watch?v=D9JDmXEOkwE(動画)


にらさわあきこ

文筆家、美容研究家。NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年から美容活動を強化。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタ、雑誌ウェブなどで発信中。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。
インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

文=にらさわあきこ
写真=にらさわあきこ



【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >