楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/02 11:00

「理想の自分」に激変できる美容テク 人気のビューティレッスンで得たこと

 CREA WEB読者の皆様、こんにちは。新人美容研究家のにらさわあきこです。

「美容をなんとかしたい」と思った時に考えたいのが、「なりたい自分」の姿や理想像ですよね。だけど、年齢を重ねてくるとできないことが増えてゆき、結果、「なりたい姿がどうなのか」わからなくなってしまうことも……。

 そんな迷える妙齢女性にオススメの人気レッスンがあると知り、体験して参りました。


『激変! ビフォア・アフター 今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則』。

変化が歴然! とにかく素晴らしい


山口直美さん(左)とeriさん(右) ©深谷義宣/auraY2

 そのレッスンとは、ヘアメイクアップアーチストの山口直美さんと妹でメンタルコーチを行うeriさんの姉妹ユニットによる「ビューティチェンジヘアメイクレッスン」。

 最初に電話でeriさんの「事前イメージセッション(コーチング)」を受けて、後日、お姉さんの直美さんからヘアメイクチェンジをしてもらいます。

 私がレッスンの存在を知ったのは、「美容に迷走している」という編集者さんの情報から。インスタで発表されている利用者たちのビフォア&アフターがとにかく凄いので、自らも体験してみたところ、目を見開かされたというのです。

 そこで、ホームページを見てみると、確かに写真が素晴らしい。早速取材を申し込みました。

顔を見ないで本音を探る

 体験したのは、レッスンのうちの事前イメージセッション部分です。

 約束の時間に電話を手にスタンバイをしていると、時間通りに電話がかかってきて、妹のeriさんがフレンドリーに話しかけてくれました。温かみのある声に、ひとまずはホッとします。

 最初になんと呼び合うかを決め、「あきこさん」「えりさん」と決めたところで、セッションの目的と流れについての説明を受けます。

「どうしてこのレッスンを受けたのか」「変わりたい理由や目的は何か」と聞かれたので、自分が今、劣化してきている事や、どんなふうにするのがピタリと来るのか自分でもわからなくなっている事を伝えました。

 実際、私はレッスンの前に、ロングヘアをバッサリと20センチくらい切っていたのですが、オーダーをする時に自分の希望をきちんと伝えることができなかったせいで、中途半端な気に入らないスタイルになっていたのです。

 それというのも、「こうしたい」というイメージができてなかったから。「よく見られたい」という思いはあるものの、カバーすべきポイントが多すぎて、「したい」がわからなくなっていたのです。

 しかも、「いい年をして、よく見られたいってどうなのか」という思いもあり、ここ数年は理想を口にすることがはばかられてきてもいました。

 そんなことを語っているうちに、話は次第に、私の人生相談のようになってしまい、恐縮すると、「そういう部分こそ、大事です」とeriさん。自分の本音に向き合うことがなにより重要と言うのです。

 聞けば、レッスンを受ける人たちの中には、似合うを実現している方が、結構いるのだとか。

 しかしそれでも「違う」と思うのは、「なりたい」を叶えていないから。なりたい自分の姿を知って、「似合う」との着地点を見つけることが、満足のいく見た目を作る最重要ポイントなのだそう。なるほど。


『激変! ビフォア・アフター』より。

どうしてその有名人が好きなのか?

 続いてeriさんは、「見た目が好きな有名人」と、「中身が好きな有名人」について聞いてきました。

 ぱっと考えて、東原亜希さん、長谷川潤さん、ヨンアさん、里田まいさんと答えました。このなかで、東原亜希さんと里田まいさんは、中身も好きな有名人です。

 eriさんはさらに「どうして好きなのか」「色に例えるとどうか」などと、様々な聞き方で、私の本音に迫ってくれました。

 ちなみに、口にした有名人はみなさんかなり若めですが、この名前をすっと出せたのも、ここまでのやりとりで、素直に言ってもeriさんが受け入れてくれると感じていたからでしょう。

 しかも出した名前の中には、普段考えたこともなかった人が混じっていたりもして、私自身が、「へえ、私って、そうなのかぁ」と、一番驚いてもいました。


好きな有名人は理由と一緒に書き出す(『激変! ビフォア・アフター』より)。

 このように、本人ですらも意識していなかった本音を引き出すとは、「(eriさんは)流石、プロだな」と感じました。

 なお、情報として以下補足すると、「なりたい自分」像を考える時に、有名人をイメージするのは、やはり有効なのだそう。しかし、ポイントがあって、「好きな理由」についても一緒に考えるのが欠かせないのだそうです。

 たとえば美容院でオーダーする時に、「井川遥さんのような髪型に」と言ったとしても、思うようにならない時ってありますよね。

 それは、こちらが「カジュアルな」井川さんを思い描いていたのに、「セクシーな」井川遥風に仕上げられたりするからなのかもしれません。

 人によって持っているイメージは違うので、井川遥さんのようになりたいと思うなら、より具体的に、「長い髪、ぽってり唇、セクシーな感じ、品もある、大人カジュアル」などと思いつく限り、細かく書き出すといいのだとか。

 細かく見ていくと、自分でも「なりたい方向性」がより見えやすくなっていくので、これまた使えそうなアイデアです。

 ……こんな風なやりとりをして、セッションを終えるころには、私の理想とするイメージが形として見えてきて、口にできるようにもなっていました。

 そこで痛感したのですが、美容を何とかしたいと思った時に、最初にすべきは、「コーチング」なのかも? 「できる、できない」を先に考えると、結局は「こうじゃない」と思うことになるからです。

「できそうなら、これかなあ」とか、「ホントはこうしたいけど、無理だから」という考え方をしていては、理想にはずっと近づけない……。

「ビューティーチェンジヘアメイクレッスン」が人気なのは、自分の理想に向き合う手伝いをしてくれるからでもあるのでしょう。

 なお、別日に行う実技レッスンは、「カウンセリング+ビフォア・アフター撮影+メイクレッスン」でおよそ2時間。両方を合わせたレッスンは、現時点では、2020年7月までの予約が満席で、8月以降の予約再開はホームページでお知らせするとのこと。

 昨秋には、レッスンのエッセンスを盛り込んだ本も出版されているので、待ちきれないという人は、情報が惜しみなく披露されている本で学んでおくのもオススメです。コーチングだけでも受けたい場合には、eriさんのホームページをチェックするといいでしょう。


激変! ビフォア・アフター
今のあなたを最も美しく魅せるヘアとメイクの法則

著:山口 直美、eri
1,650円
この書籍を購入する(Amazonへリンク)


Beauty Change

https://www.beautychange.jp/

eriさんのコーチングメニュー

https://ws.formzu.net/sfgen/s43599899/


にらさわあきこ

文筆家、美容研究家。NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年から美容活動を強化。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタ、雑誌ウェブなどで発信中。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。
インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

文=にらさわあきこ



【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >