2019/07/17 21:30

ヨガ初心者でもできる!美姿勢を目指す「寝たまま骨盤ケア」

下半身太りやむくみにお悩みの方は多いのではないでしょうか。

現役ヨガインストラクターのNATTYさんによると、デスクワークなど長時間同じ体勢だと、使っていない筋肉が弱り、それにより正しい姿勢が取りづらくなってしまうそう。特に骨盤は、脚を組むことや、片足重心などの日常の癖から歪みにつながる可能性も。

そこで今回は、NATTYさんに、寝たままできる骨盤ケアを動画とともに紹介していただきました。

ぜひ寝る前や少し早く目覚めた朝に、動画を見てチャレンジしてみてくださいね!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)仰向けで寝ます。

(2)ひざを立て、足の幅を肩幅より少し大きく開きましょう。

(3)息を吐きながらひざをゆっくり左右に倒します。

(4)数回行ったら、動きを止め、脚を腰の幅と同じ程度に開き、かかとをお尻に引き寄せましょう。

(5)ゆっくり息を吐きながらお尻を上に持ち上げます。

(6)余裕があれば片足ずつ上げて3呼吸キープします。(両足をついたままでも大丈夫です。)

(7)お尻を床に戻したら右足を左足の太ももに足首をおき、右のひざを開きましょう。

(8)足の間から手を通し、両手で左足を抱えキープし呼吸をくりかえします。(目安3~5呼吸)

(9)手をほどき、右足を90度に曲げ、体の左に倒します。

(10)右手を横に伸ばし目線を右手の指先に送り姿勢をキープしましょう。(目安3~5呼吸)

(11)(7)〜(10)の手順を反対も同様に行います。

(12)ゆっくりとポーズをほどきましょう。

ポーズをとるときのコツ

・頑張りすぎず、リラックスしながら行いましょう。

・肩や首など余計な力が入らないようにしましょう。

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・動きはゆっくり行いましょう。

ヨガ的おすすめポイント

今回はいくつかのヨガの動きを合わせて行いました。その日の体の調子を見ながら、1つだけ行う日と全て行う日をわけたり、他のポーズと組み合わせるなど工夫してぜひ行ってみてくださいね。

 

続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >