楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/08/30 21:30

ベタつき、ゴワつき、ニオイ…プロが教える「残暑の髪悩み」に必要なケア3つ

もうすぐ9月ですが、まだまだ暑さは長引きそう。残暑特有の髪や頭皮のベタつきやゴワつきが、気になる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美容師の野澤琢磨さんに、髪や頭皮のベタつき、ゴワつきを抑えるために必要なヘアケアを教えてもらいました。

1:汗を抑えるクールシャンプーが活躍

残暑の大敵といえばやはり汗。暑い時期はどうしても避けられないものです。

そんな発汗作用を緩和してくれるシャンプーが、クールシャンプーやミントシャンプーといわれるもの。

これらのシャンプーは頭皮の温度を下げ、ベタつきなどを緩和してくれます。

暑い時季は寝ているだけで汗をかくので、朝にこれらのシャンプーでベタつきを抑えるとスタイルングがうまくいきますよ!

2:ドライヤーは冷風を活用

髪を乾かすときに使うドライヤー。温風だけで乾かすとかえって汗が出てしまい、ベタつきの原因になってしまいます。

ある程度、温風で髪を乾かした後に、冷風で髪の毛と頭皮の温度を下げることで、過度な発汗を防ぐことができます。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >