2019/09/04 21:30

キレイな髪色をキープしたい!美容室帰りのカラーを長持ちさせるコツ

美容室へ行く楽しみの1つが、ヘアカラーをして雰囲気をガラッと変えること。

実はこのカラーは、普段のお手入れの仕方で色持ちや退色具合が変わるんです。せっかくカラーをしたのであれば、なるべく長持ちさせたいですよね。

そこで今回は美容師の野澤琢磨さんに、美容室で染めてもらったカラーをなるべくきれいに長持ちさせるコツを教えてもらいました。

1:カラーをしたその日のシャンプーはどうする?

カラーリングをしたその日はなるべくシャンプーをしないほうがいいと聞いたことがあると思いますが、これはカラーの色素が髪に浸透して安定するまでに約24時間かかるからです。

なので、カラーをしてから丸1日はシャンプーは避けたほうがカラーの持ちは断然よくなります。

また、熱いお湯はカラーの色素を流失させやすくするので、数日はなるべくぬるま湯で髪を洗うんがおすすめです。

2:ダメージ補修でカラーの持ちが変わる

髪はダメージが進んでいるほどカラーの退色は早くなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >