2019/10/02 21:00

パーソナルカラーから考える!自分にぴったりの「髪色」の見つけ方3ステップ

パーソナルカラー。誰もが一度は聞いたことがあるワードですね。

春夏秋冬の分類をベースにして自分に似合う色を見つける“カラー理論”ですが、なりたいイメージは十人十色。

そこで今回は美容師の宮ヶ迫一成さんに、ヘアカラーを題材にした“パーソナルカラーの活用法”を3ステップで紹介してもらいました。

ステップ1:色による効果を知ろう

まずはパーソナルカラーの基礎となる色の効果を知りましょう。ここではまず4つの要素から考えていきます。

・色相(ベースの色)

イエローベースなのか、ブルーベースなのかという分類なのですが、わかりやすくするために暖色系 or 寒色系で解説します。

暖色系・・・肌の血色をよく見せる

寒色系・・・肌を白く見せる

・明度(色の明るさ)

明色・・・肌を明るく見せる、ハリを出す、色味を薄く見せる

暗色・・・輪郭を引き締めて見せる、色味を濃く見せる

・彩度(色の鮮やかさ)

高彩度・・・肌の彩度を上げて見せる、顔色が濃くツヤやかになる

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >