楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/02 21:00

パーソナルカラーから考える!自分にぴったりの「髪色」の見つけ方3ステップ

低彩度・・・肌の色味を抑えて見せる、肌のテカリを抑えて滑らかに見せる

・清濁(色の透明感、濁り具合)

清色・・・肌にツヤを出し、目鼻立ちをはっきりとさせる

濁色・・・肌を滑らかに見せる、柔らかい印象に見せる

ステップ2:自分の好きなファッションやメイク、なりたいイメージは?

ステップ1で説明した色による心理効果をふまえたうえで、自分のなりたいイメージはどのようなものなのかを考えていきましょう。

サロンでのカウンセリングでよくある要望だと、「可愛い感じにしたい」もしくは「大人っぽい感じにしたい」です。

簡単にこの2つの解説をすると、可愛い感じ=フェミニン。

可愛いは、赤ちゃんのような顔の丸みや、肌のハリ、血色、滑らかな肌の印象が求められます。

一方、大人っぽい感じ=クール。

大人っぽいは、シュッと引き締まっていて、肌の色味は強すぎず、目鼻立ちがはっきりとしている印象になります。

ステップ3:なりたいイメージ、色の効果、ヘアカラーとのすり合わせ

最後に、ステップ1、ステップ2のすり合わせをしましょう。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >