2019/10/21 22:00

長さは変えずに雰囲気変えたい!「伸ばしかけ」を楽しむヘアスタイル4つ

髪型のマンネリは常につきもの。美容室帰りは「ベストスタイル!」と思っていても、数週間すれば「飽きてしまった……」と鏡の前で憂鬱な気持ちになりますよね。

そこで今回は美容師の森下優也さんが、全体の長さは変えずとも“印象が変わるヘアスタイル”をご紹介します。

1:前髪で8割印象は変わる!?

よくあるケースでいえば、鎖骨付近からミディアムの長さまで伸ばす際に断念して切ってしまう、ということがあります。

ヘアスタイルにマンネリを感じているのであれば、“前髪”で印象を変えてみるのがおすすめ。一つに前髪といってもパターンがたくさんあります。

筆者のイチオシは、横の毛を耳にかけることも想定して、少し幅を広めに眉下のラインで毛先を揃えた前髪スタイル。隙間がありますが、重めな印象でフィット感を高いです。写真のように真ん中から流すと、重めな印象のなかでも女性らしさを演出できます。

2:パーマでニュアンスチェンジ

ボブから伸ばしていて、毎日のスタイリングが毎日一緒でつまらない……という声もよく聞きます。スタイリングにマンネリしている方は、思い切ってパーマをかけてみてはいかがでしょうか。

今はパーマの薬剤も進歩して、アルカリフリーや酸性パーマなどダメージレスで柔らかくかけやすくなりました。傷みや再現性を懸念している方も、大分ハードルが下がっていますよ。

内側は毛先のワンカールで外ハネ、表面の動くポイントは中間からウェーブっぽくパーマをかけると、ボリュームが出過ぎず、柔らかく動くので初心者でもスタイリングが簡単に! いつもよりこなれ感がでて、伸ばす過程もおしゃれに楽しめます。

3:顔周りのカットで印象チェンジ

どうしても正面からの印象がパッとしない、重くてのっぺりしてみえるのが気になる……そんな方には思い切って顔周りを柔らかく、全体に少し長短が出る、大人めな印象のウルフカットに仕上げてみて!

一見ハードルが高そうにも見えますが、実はとてもスタイリングが簡単で、多くの人に似合いやすい髪型なんです。

そしてこの髪型は、ファッションの雰囲気までも変えたくなるようほど印象がガラリと変わるので、トータルでマンネリを脱出できますよ。

4:大人グレージュのインナーハイライト

尖った色味ではなく、透明感があって柔らかいベージュ系のインナーカラーは大人っぽく、ほどよいバランスで入れるととってもおしゃれ!

ゾーンで大きく入れるよりも、ハイライトで細かく入れればベースのカラーと馴染みもよく、根元が伸びたときも気になりにくいです。

ブリーチはしっかり抜いたほうが、退色したあとオレンジっぽくなりにくく、きれいなベージュに仕上がり、退色感も大人っぽく楽しめますよ。

 

思い立ったら即行動。ちょっとしたヘアスタイルの差で、印象は大きく変わります。憂鬱な気持ちは長引かせず、毎日の変化を楽しめる髪型にしてみましょう!



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >