2019/11/03 20:30

ダメージの原因かも!? 熱から髪を守る「コテ・ヘアアイロンの使い方」3STEP

コテとヘアアイロンは、ヘアスタイリングをするときの必需品ですよね。しかし使い方次第で、熱処理によって髪を傷める原因になってしまうことも……!

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんが、コテとヘアアイロンの熱から髪を守るコツをご紹介します。

STEP1:ヘアアイロンの温度は180度以下に

髪はほとんどの成分がタンパク質でできている、といわれています。熱を加えると、もともと柔らかい質感を出すタンパク質の形状を変えてしまう場合があります。それを極力抑えるためには、アイロンの温度に気をつける必要があります。

なので、ヘアアイロンの温度は“180度以下”で処置を行うようにしていきましょう。これ以上の温度で髪に触れてしまうと、髪を硬くし柔かな質感を失う場合があります。

STEP2:熱を加える前につけるトリートメントをつける

髪を巻く際に熱をそのまま加えるのは、髪のダメージを早めることに……。熱を加える際は、その前にトリートメントをつけるようにしてください。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >