2019/11/01 21:30

乾燥でパサつく髪に!うるサラ髪へと導く「アウトバスケア」のコツ

肌寒い季節がやってきました。風邪をひかないよう、体をしっかりケアしていきたいところですよね。もちろん髪の毛のケアも大切です。

これからは、夏の紫外線の影響によるダメージにあわせて、乾燥によるパサつきやゴワつき、広がりや静電気など、髪のコンディションを整えないとダメージ感が気になる季節。

そこで今回は美容師の森下優也さんに、今日からできる自宅でのアウトバスケアのコツを教えてもらいました。

アウトバスケアはなぜ必要?

お風呂でつけるコンディショナーやトリートメントが、洗い流すタイプの“インバストリートメント”。

乾かす前やスタイリングの前につけるオイルやクリームが、洗い流さないタイプの“アウトバストリートメント”です。

髪はタンパク質の硬い繊維状のものが束になって集まっています。そのなかに水分を蓄え、その水分を逃さないように脂質が間充物質として内部に留まっていて、髪表面のキューティクルが壁となり中身を守っているんです。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >